子ども・若者の力を育てる国際協力NGO フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
HOME
Free The Children Japan » 団体について » メディア掲載 » 過去のメディア掲載

過去のメディア掲載

過去のメディア掲載

2012年度

日付 媒体名 内容
通年 人権タイムス 代表理事・中島早苗による子どもの権利に係わる原稿掲載されました。
通年

高校家庭科教科書

2012生活学Navi

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動が紹介されました。
通年

中学公民教科書

ビジュアル公民2012

子ども兵士や教育を受けられない子どもについての情報提供。
通年

高校英語教科書

UNICORN

FTCを創設したクレイグ少年の物語がレッスントピックとして掲載されています。
通年

高校英語教科書

English Now!

FTCを創設したクレイグ少年の物語がレッスントピックとして掲載されています。
通年 『ビジュアル公民 2012』 児童労働をしている子どもたちの写真と文章を提供しました。
2011.04.05 BS11 『INsideOUT』「東日本大震災 パブリック・アクセス=市民による震災報道」 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが行っている東日本大震災のためのチョコプロの活動を事務局スタッフのフェイスとフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動紹介を子ども代表の志賀アリカと星野響子が紹介してくれました。
2011.04.13 熊本日日新聞 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの熊本支部の活動とインドとの交流事業について紹介されました。
2011.05.23 共同通信 『Teen いいじゃん!』チョコプロの販売利益を被災地支援のために送っている活動が紹介されました。
2011.07.24 毎日新聞 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動が紹介されました。
2011.09.10 毎日新聞 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動が紹介されました。
2012.January 「シナジー」vol.152  「東アフリカ緊急支援NGOレポート」にて、FTCの東アフリカの干ばつに対する緊急支援について掲載されました。
2012.January 「シナジー」vol.152  「NGOのNGなハナシ」にて、代表理事の中島早苗が団体を設立するまでのストーリが紹介されました。
2012.01.25 山梨日日新聞 ユースメンバーが企画したVoLiveが紹介されました。
2012.02.01 『国際協力のお仕事 世界で活躍す日本人』 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが行っている文通プログラムとスタディーツアーについて紹介されました。
2012.02.11 BAYFM『田中美里のモーニングクルージン』 チョコプロの活動が紹介されました。
2012.02.12 新聞赤旗 チョコプロの活動が紹介されました。
2012.02.12 朝日中学生新聞 チョコプロの活動が紹介されました。
2012.02.14 NHK『首都圏ネットワーク』 チョコプロの活動が紹介されました。
2012.02.14 毎日小学生新聞 チョコプロの活動が紹介されました。

2010年度

日付 媒体名 内容
通年 人権タイムス 機関紙3回 事務局長中島早苗による子どもの権利に係わる原稿掲載されました
通年 高校家庭科教科書2010生活学Navi フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動が紹介されました
通年 中学公民教科書ビジュアル公民2010 子ども兵士や教育を受けられない子どもについての情報提供
通年 高校英語教科書UNICORN FTCを創設したクレイグ少年の物語がレッスントピックとして掲載されています
通年 高校英語教科書English Now! FTCを創設したクレイグ少年の物語がレッスントピックとして掲載されています
2010.04.01 「Int'lecowk」国際経済労働研究所発行 事務局長の中島早苗が書いたフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの団体紹介の記事が掲載されました。
2010.04.21 朝日新聞Web版 途上国の支援に加わる高校生が先生となり、岡田克也外相ら国会議員向けに授業を行う「世界一大きな授業」が取り上げられました
2010.04.21 朝日新聞朝刊 途上国の支援に加わる高校生が先生となり、岡田克也外相ら国会議員向けに授業を行う「世界一大きな授業」が取り上げられました
2010.06.15 「子どもの権利条約 No.100」 子どもの権利条約ネットワーク発行 「"子どもによる子どものための活動"が日本で10周年-活動 最初の一歩」 当団体、代表理事:中島早苗の10年間の活動について紹介されました。
2010.07.10 読売新聞「顔」 「ガールズ20サミット」で日本代表を務めた、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのユースメンバーとして活動している瀬川愛葵(せがわあいき)が紹介されました。
2010.07.27 信濃毎日新聞「松本タウン情報」 「劣悪な児童労働を知ろう」 児童労働の生活実態を学び、疑似体験をするワークショップに関する記事が紹介されました。
2010.07.30 『連合』8月号 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが参加した児童労働反対世界デーが紹介されました。
2010.10.13 外務本省 児童労働ネットワークの堀内代表らとともに、「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」のメンバーが福山哲郎外務副大臣を訪問、全国から集められた児童労働に反対する署名を提出しました。
2010.12.26 「Let's start!」ユース国際ボランティアフォーラム冊子 第8回ユース国際ボランティアフォーラム実行委員会他発行 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのフィリピン自立支援事業の情報提供をしました。
2011.02.01 「国際開発ジャーナル」(通巻651号) 国際開発ジャーナル社発行 「NGOここに注目!」フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動について紹介されました。
2011.02.04 FMラジオJ-WAVE 「JK RADIO TOKYO UNITED」 「KONICA MINOLTA COME TOGETHER」というコーナーで、チョコプロのリーダー星野響子が生出演し、チョコプロとフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動内容について紹介しました。
2011.02.07 「モルゲン」株式会社遊行者発行 2011.2月 No.112 「Kids can! チョコレートプロジェクトでインドの子どもたちにちょこっと愛を」の活動が紹介されました
2011.02.12 日本経済新聞(夕刊) フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動が紹介されました。
2011.02.25 「クロワッサン」株式会社マガジンハウス発行 「あなたに伝えたい チョコで自立支援ができます。ご協力、お願いします!」 Choco proの活動が紹介されました。?
2011.02.26 中外日報 全日本仏教青年会と協力して行ったイベント「TERRAへ祈る」が告知されました。
2011.03.10 週刊仏教タイムス 全日本仏教青年会と協力して行ったイベント「TERRAへ祈る」について掲載されました。

2009年度

日付 媒体名 内容
通年 人権タイムス 機関紙3回 事務局長中島早苗による子どもの権利に係わる原稿掲載されました
通年 高校家庭科教科書2009生活学Navi フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動が紹介されました
通年 中学公民教科書ビジュアル公民2009 子ども兵士や教育を受けられない子どもについての情報提供
通年 高校英語教科書UNICORN FTCを創設したクレイグ少年の物語がレッスントピックとして掲載されています
通年 高校英語教科書English Now! FTCを創設したクレイグ少年の物語がレッスントピックとして掲載されています
2009.04.01 幸いな人 クリスチャン雑誌にてフリー・ザ・チルドレン・ジャパン活動紹介されました。
2009.04.01 河北新報 クレイグ来日時の様子と、仙台訪問の様子、フリー・ザ・チルドレン・ジャパン活動が紹介されました。
2009.05.31 朝日中学生ウィークリー 世界の教育問題を学んだ子どもたちが外務省の政務官を訪問した事を紹介されました。
2009.06.12 朝日小学生新(関西) 児童労働ウォークについて掲載されました。
2009.07.05 朝日中学生ウィークリー もぎたて倶楽部 児童労働を考える輪を広げたい、キッズパワーキャンペーンが紹介されました。
2009.10.12 TOKYO HEADLINE Area7 10月24日にカナダ大使館でのチャリティーライブに関して特集されました。
2009.11.07 毎日新聞社の週刊英語学習紙 No.1925 Rocking the world、10月24日のチャリティーライブに関して特集をくんでいただきました。
2009.12.06 朝日小学生新聞 週刊ママタイムズ、子どもの権利守るイベントでフリー・ザ・チルドレン・ジャパンを掲載されました。
2009.12.08 読売新聞 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン10周年事業クレイグ来日イベントについて告知紹介されました。
2009.12.11 毎日新聞 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン10周年事業クレイグ来日イベントについて告知紹介されました。
2009.12.11 J-WAVE ジョン・カビラ氏ナビゲーター番組にて高校生メンバー萩原由加と事務局スタッフの出野恵子が出演しフリー・ザ・チルドレン・ジャパン活動紹介をしました。
2009.12.18 NHK-BS1「きょうの世界」 クレイグのインタビュー、12日のイベントの様子など放映
2009.12.24 聖教新聞 12月24日 働かされる子どもたちに関して、取り巻く環境整備が不可欠である、意識を変えることが重要であると、理事の佐光が取材されました。
2010.01.05 いたばし総合ボランティアセンター2010年1月号毎月5日発行 フィリー・ザ・チルドレン・ジャパンクレイグ氏の講演に行ってきました!とういう記事が掲載されました。
2010.01.05 ボランティア情報誌1月号 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動について紹介されました。
2010.01.08 MORGEN 子どもは世界を変えられるのか、カナダの活動家クレイグが語る。が掲載されました。
2010.01.08 MORGEN 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが紹介されました。
2010.01.09 夕刊 讀賣新聞 ジュニアプレス、児童労働根絶訴え、NGO代表講演『子供でも世界を変えられる』クレイグ・キールバーガー紹介されました。
2010.01.09 読売新聞(夕刊) 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが紹介されました。
2010.01.12 毎日新聞 特集ワイド 今をつかむ 12歳でもできる人助け、世界を変える!みんなのカ Me to Weが掲載されました。
2010.01.12 日本経済新聞 生活・ひと フォーカス、児童労働撲滅をめざすNGO代表『子どもの目線を世界に』訴え、クレイグ・キールバーガー氏紹介されました。
2010.01.12 日本経済新聞(夕刊) 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが紹介されました。
2010.01.13 毎日新聞(夕刊) 『世界を変える!みんなの力 Me to We』と「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが紹介されました。が紹介されました。
2010.01.23 東典日報 この人、母親の背中 活動の原点、世界で子供を助ける運動を続けるクレイグ・キールバーガーが紹介されました。
2010.01.23 東奥日報 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが紹介されました。
2010.01.24 神戸新聞 3総合14版 世界で子供を助ける運動を続けるクレイグ・キールバーガーが紹介されました。
2010.01.24 神戸新聞 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが紹介されました。
2010.01.31 信濃毎日新聞 時の顔 世界で子供を助ける運動を続けるクレイグ・キールバーガーが紹介されました。
2010.01.31 信濃毎日新聞 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが紹介されました。
2010.02.03 「ガールスカウティングNo.27」 国連が掲げる「ミレニアム開発目標」を達成するためのアドボカシーの事例として、FTC創設者クレイグ・キールバーガーが紹介されました。また、H21年度文科省委託事業「青少年元気サポート事業」話し合い活動・全国大会の活動の様子が紹介されました。
2010.02.10 「クロワッサン」 「あなたに伝えたい 子どもたちの力で世界中の途上国に500以上の学校を建てました」 FTCの創設者クレイグ・キールバーガーについて紹介されました。 
2010.02.10 croissant 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが紹介されました。
2010.03.01 メイプル東北 vol.138 クレイグ・キールバーガーの講演会が紹介されました。
2010.03.15 東北日本カナダ協会 3年連続ノーベル賞候補クレイグ・キールバーガー講演会が紹介されました。
2010.03.15 子どもの権利条約 第99号 日本での創立10周年を迎え、"子どもによる子どものための活動"が紹介されました。
2010.03.28 公明新聞 中高生による海外の子どもに対する支援活動が掲載されました。

2008年度

日付 媒体名 内容
通年 人権タイムス 機関紙3回 事務局長中島早苗による子どもの権利に係わる原稿掲載されました
通年 高校家庭科教科書2008生活学Navi フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動が紹介されました
通年 中学公民教科書ビジュアル公民2008 子ども兵士や教育を受けられない子どもについての情報提供
通年 高校英語教科書UNICORN FTCを創設したクレイグ少年の物語がレッスントピックとして掲載されています
通年 高校英語教科書English Now! FTCを創設したクレイグ少年の物語がレッスントピックとして掲載されています
2008.06.01 テレビ大阪系「石橋勝のボランティア21」 子どもの居場所を考える会代表の原順子や、フリー・ザ・チルドレン・ジャパン四日市支部の活動が紹介されました。
2008.09.21 朝日新聞 静岡で活動する高校生メンバー瀬川愛葵と加藤学園のモンゴル支援事業への取り組みが紹介されました。
2008.10.01 NHK教育テレビ ティーンズTV 地球データマップ「世界の貧しさのためにできること」 どうして貧しい国と豊かな国があり、格差があるのか?植民地からつながる現状をわかりやすく伝え、貧しさとは何かについて紹介されました。同時にODAなど、いま私たちに何ができるのかのヒントの部分でフリー・ザ・チルドレン・ジャパンのフィリピンスタツアの様子や活動紹介がされました。
2008.11.01 NHK教育テレビ ティーンズTV 地球データマップ「世界の貧しさのためにできること」 どうして貧しい国と豊かな国があり、格差があるのか?植民地からつながる現状をわかりやすく伝え、貧しさとは何かについて紹介されました。同時にODAなど、いま私たちに何ができるのかのヒントの部分でフリー・ザ・チルドレン・ジャパンのフィリピンスタツアの様子や活動紹介がされました。(再放送)
2009.01.01 読売新聞 静岡 静岡で活動する高校生メンバー瀬川愛葵の活動やモンゴル支援事業について紹介されました。
2009.03.01 日本国際飢餓対策機構 機関紙 児童労働についての記事で写真提供をしました。
2009.03.01 「海外フィールドワーク フィリピン報告書」文京学院大学外国語学部国際協力特講 作成 文京学院大学の堀内教授のゼミ生のグループのフィリピン・フィールドワークに同行した事務局長中島早苗が寄稿しました。
2009.03.01 人権タイムス 事務局長中島早苗による世界の権利を奪われた子どもの現状やフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動の取り組みについての原稿が定期掲載されました。
2009.03.20 『世界商品と子供の奴隷』ミネルヴァ書房 下山晃著 児童労働に対するフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動や代表理事伴野保志について紹介されました。

2007年度

日付 媒体名 内容
通年 人権タイムス 機関紙3回 事務局長中島早苗による子どもの権利に係わる原稿掲載されました
通年 中学公民教科書『ビジュアル公民2007』 子ども兵士や教育を受けられない子どもについての情報を提供しました。
通年 『指導と研究テキスト 高等学校震源団社会改訂版』清水書院 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動を始めるための7ステップ!が紹介されました。
通年 『仕事研究×職場図鑑』国際協力ガイド ボランティア活動紹介のコーナーでフリー・ザ・チルドレン・ジャパンが紹介されました。
2007.05.01 大月書店 クーヨン5月号 5月12日~6月30日児童労働の廃絶を訴えるキャンペーンで中島早苗さんが紹介されました。
2007.05.18 読売新聞 ジュニアプレス フェアトレード月刊で,、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの取り組みが紹介されました。
2007.08.01 『憲法から考えよう』青木出版 コラム「子ども国会とフリー・ザ・チルドレン・ジャパン」の原稿を寄稿(中島早苗)
2007.10.01 子ども情報研究センタ機関紙「はらっぱ」 フィリピン支援事業チーム所属の萩原由加、藤田彩也香によるフィリピン訪問について報告原稿が掲載されました。
2008.03.01 静岡新聞 静岡で活動する高校生メンバー瀬川愛葵のモンゴル支援事業への取り組みが紹介されました。
2008.03.01 MAMMOTH マンモス有限会社 ニーハイメディアジャパン フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動と児童労働ウォークの活動の紹介がされました。

2006年度

日付 媒体名 内容
通年 人権タイムス 機関紙3回 事務局長中島早苗による子どもの権利に係わる原稿掲載されました
通年 中学公民教科書『ビジュアル公民2007』 子ども兵士や教育を受けられない子どもについての情報を提供しました。
通年 『指導と研究テキスト 高等学校震源団社会改訂版』清水書院 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動を始めるための7ステップ!が紹介されました。
通年 『仕事研究×職場図鑑』国際協力ガイド ボランティア活動紹介のコーナーでフリー・ザ・チルドレン・ジャパンが紹介されました。
2006.07.21 インターネット新聞『JanJan』 現在、子ども代表委員をつとめる原口華奈(中学生メンバー)、事務局スタッフ佐藤美紗子、代表理事/事務局長の中島早苗がインタビューされました。
2006.09.01 飛ぶ教室 「フィリピンの少女ピア~性虐待をのりこえた軌跡」(中島早苗・野川未央著) を紹介されました。
2006.09.24 埼玉新聞 交差点 夢への前進 ピア・コーベラを紹介されました。
2006.09.25 高知新聞 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長中島早苗らが執筆した書籍「フィリピンの少女ピア」を紹介されました。
2006.09.27 徳島新聞 性虐待というつらい体験をのりこえた経験をまとめた本、「フィリピン人少女ピア」が紹介されました。
2006.09.29 山梨日日新聞 性虐待というつらい体験をのりこえた経験をまとめた本、「フィリピン人少女ピア」が紹介されました。
2006.10.28 朝日新聞 「虐待・児童買春根絶を訴える」 大阪市で行われたピア・コ―ベラの講演を紹介されました。
2006.11.01 インターネット新聞『JanJan』 「愛とケアと理解-ピア・コーベラの願い」児童買春の被害者だったフィリピンのピアが来日するにあたって、ピアについてやフィリピンの状況などが紹介されました。
2006.11.04 朝日新聞 児童買春の被害者だったフィリピンのピアが来日するにあたって、ピアについてやフィリピンの状況などが紹介されました。
2006.11.05 讀賣新聞 ピア・コ―ベラと明治学院高校の交流について掲載されました。
2006.11.07 The Daily Yomiuri ピア・コ―ベラが明治学院高校を来訪した記事が掲載されました。
2006.11.07 しんぶん 赤旗 ピア・コ―ベラが大阪市内で行った講演の記事が掲載されました
2006.11.09 インターネットテレビ『アワープラネットTV』 「性虐待をのりこえて」
インターネットでテレビ番組を配信しているOUR PLANET TVでピアのインタビューやその他映像が配信されました!
2006.11.10 NHK『おはよう関西』 フィリピンの人権活動家ピア・コーベラの大阪滞在の様子が放映されました。
2006.11.10 熊本日日新聞 少女期に性的虐待を受けたフィリピン人のピア・コ―ベラが熊本市慶城高で行った講演会が取り上げられました。
2006.11.19 しんぶん 赤旗 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの招聘で、フィリピンから来日したピア・コ―ベラと彼女の書籍を紹介していただきました。
2006.11.25 The Asahi Shimbun ピア・コーベラの自らの体験談、現在の講演活動について掲載されました。
2006.12.02 讀賣新聞週刊KODOMO新聞 子どもの権利を訴える、ピア・コーベラを取材した記事が掲載されました。
2006.12.28 夕刊 讀賣新聞 交差点 夢への前進 ピア・コーベラを紹介されました。
2007.01.01 広報ひらかた 年少期に性的虐待を受けていたフィリピン在住のピア・コ―ベラをモデルにした「フィリピン人の少女ピア」の出版が紹介されました。
2007.02.01 ソトコト NPO特集号 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動紹介が掲載されました。
2007.02.03 夕刊 讀賣新聞 Peopleひと人抄 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長の中島早苗、ピア・コーベラの書籍を紹介されました。

2005年度

日付 媒体名 内容
通年 人権タイムス 機関紙3回 事務局長中島早苗による子どもの権利に係わる原稿掲載されました
2005.12.22 朝日新聞 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン四日市支部が行った「ヒロシマ被爆ピアノ平和コンサート」が紹介されました。

2004年度

日付 媒体名 内容
2004.08.28 朝日新聞 子どもの声を政治を動かしている人に伝えたいと、全国から113人の中学生、高校生が集まって開かれた「こども国会」の記事が紹介されました。
2004.11.18 毎日新聞 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン熊本支部が行った「イラクの子どもたちの現状を知ろう・伝えよう・考えよう」と題するイベントの広報文が掲載されました。

2003年度

日付 媒体名 内容
2003.04.01 食べ物通信 来日中の「フリー・ザ・チルドレン」創設者クレイグ・キールバーガーのインタビュー記事が紹介されました。
2003.08.13 読売新聞 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン四日市のメンバーが「FMよっかいち」の特別番組に出演し、リスナーの悩みを聞いたり、自らの体験談を話したりしながら解決策をさぐる番組に出演しました。
2003.11.01 河北新聞 タイの児童労働問題に取り組むフリー・ザ・チルドレン・ジャパンメンバー栗山萌の記事が紹介されました。
2004.01.15 東京新聞 明治学院の高校生らが募金活動をして、イラクの少年にサッカーボール30個を送った記事が掲載されました。
2004.01.20 進研ゼミ 論文講座 4月号 十代の視点 高校時代にイラクの子どもたちにサッカーボールを送った活動を振り返った明治学院大学の浜口の記事が掲載されました。

2002年度

日付 媒体名 内容
2002.01.01 螢雪時代 明治学院高校を訪問。日本の高校生と交流しているクレイグ・キールバーガーの様子が取り上げられました。
2002.01.01 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン 前編 「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」のはじまりや海外における活動が紹介されました。
2002.01.01 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン 後編 「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」の各グループ(埼玉、広島)の活動が紹介されました。
2002.04.22 赤旗 「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」の高校生がスタディツアーでフィリピンに行き、児童労働の実態などを見て、感じたことなどが掲載されました。
2002.06.17 赤旗 「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」の西垣春奈などが、児童労働に反対するワールドカップマーチの準備を進めるようす様子が掲載されました。
2002.06.24 赤旗 「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」も参加したストップ児童労働をアピールするワールドカップマーチの様子が掲載されました。
2002.06.30 赤旗 ワールドカップを機に、高級な手縫いのサッカーボールを作らされる児童労働に反対するワールドカップマーチが取り上げられました。
2002.08.01   「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」も参加した「国際ともだちサミット」が掲載されました。
2002.12.16 週間福祉新聞 12月17日、尾崎行雄記念財団で行われるクレイグ・キールバーガーの講演が紹介されました。
2002.12.17 Nationwide Edition 咢堂賞を受賞したクレイグ・キールバーガーが「顔」欄で、「何もしない大人が一番悪い」といっているのが取り上げられました。
2002.12.17 読売新聞 咢堂賞を受賞したクレイグ・キールバーガーが「顔」欄で、「何もしない大人が一番悪い」といっているのが取り上げられました。
2002.12.17 朝日新聞 クレイグ・キールバーガーが福岡学生会館で講演「こどもの、こどもによる、こどものためのボランティア」することが取り上げられました。
2002.12.18 NHK『首都圏ネット』 クレイグの埼玉講演会(独協大学附属独協埼玉中学校・高校)での様子が放送されました。独協埼玉中学校・高校では、インターアクトの生徒たちの協力を得てすばらしい講演会となりました。
2002.12.20 中国新聞 トロント大1年のクレーグ・キールバーガーが広島県西区己斐東小を訪れ、ブラジルで路上生活したり、紛争地域で暮らす子どもたちの現状を報告する様子が取り上げられました。
2002.12.20 朝日新聞 クレーグ・キールバーガーが広島県中区の市立舟入高校で公演した様子が紹介されました。
2002.12.21 The Daily Yomiuri 咢堂賞を受賞したクレイグ・キールバーガーが「良心をもった少年」として取り上げられました。
2002.12.25 THE SHAKAI SHIMPO 尾崎行雄記念財団から咢堂賞を受賞したクレイグ・キールバーガーとその記念講演の様子が紹介されました。
2003.01.06 毎日中学生新聞 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが、日本の子どもたちと一緒に国連大学等で記者会見した記事が掲載されました。
2003.01.06 赤旗 2002年末に来日して、日本各地で公演、日本の若者と交流しているクレイグ・キールバーガーの記事が掲載されました。
2003.01.06 読売新聞朝刊 尾崎行雄記念財団から表彰されたのを機会に来日、独協埼玉中学、高校で行われたクレイグ・キールバーガーの講演会の様子が紹介されました。
2003.01.13 日本海新聞 尾崎行雄記念財団から咢堂賞を受賞したクレイグ・キールバーガー少年の記事が「人」欄で紹介されました。
2003.01.25~26 朝日新聞英語版 12歳で「フリー・ザ・チルドレン」を創設したクレイグ・キールバーガー少年の半生が紹介されました。
2003.02.11 NHK『GO!GO!ボランティア』 クレイグの埼玉講演会(国立埼玉大学附属中学校)での様子や、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのメンバー(埼玉支部より1名参加)のスタジオでの収録の様子などを通して、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動の様子がとてもわかりやすく紹介されています。
2003.02.17 日加タイムス トロント大学の学生で「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガー少年のインタビュー記事が掲載されました。
2003.03.01 世界と議会 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長中島早苗が、クレイグ少年との出会い、FTC日本支部の誕生などをつづった随筆「こども参画の社会を目指して」が紹介されました。
2003.03.01 国際協力 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが国際協力に対する思いを語ったインタビュー記事が取り上げられました。
2003.03.31 トロント・スター紙 ノーベル平和賞にノミネートされたクレイグ・キールバーガー少年の活動が取り上げられました。

2001年度

日付 媒体名 内容
2001.09.12 THE SHAKAI SHINPO 児童労働根絶に向けて活動する「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」の活動が紹介されました。
2001.11.01 PLACE 「フリー・ザ・チルドレン」設立者のクレイグ・キールバーガーのインタビュー記事が掲載されました。
2002.01.12 東京新聞 「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」の高校生が、児童労働に反対するビデオキャンペーンやフットサル大会の準備を進めている様子が掲載されました。
2002.01.18 東京新聞 「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」が日本サッカー協会を訪れ、児童労働対策を求める「子どものためのフェアプレー宣言」を手渡した様子などが紹介されました。
2002.01.23 毎日中学生新聞 「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」のメンバー13人が日本サッカー協会など3団体を訪問した様子などが紹介されました。
2002.03.09 毎日新聞 開発途上国の児童がサッカーボールなど裁縫などで教育機会を失っている実態を知ってもらおうというキャンペーンが紹介されました。

2000年度

日付 媒体名 内容
2000.05.26 週刊ST ジョン・ギャスライトさんのコラム「社会という布を織り上げて」で「フリー・ザ・チルドレン」創設者であるグレイグ・キールバーガーの活動を紹介されました。
2000.07.14 毎日中学生新聞 毎中図書館 「フリー・ザ・チルドレン」創設者クレイグの旅の驚き、喜び、涙の奮戦記として、『僕たちは自由だ』が紹介されました。
2000.07.18 週刊女性 Book Selection 『僕たちは自由だ』が紹介されました。
2000.07.23 読売新聞 ジュニアプレス面 高3の中村安希記者が『僕たちは自由だ』を推薦する記事が掲載されました。
2000.07.30 朝日小学生新聞 「フリー・ザ・チルドレン」創設者クレイグ自身が書いた5カ国、50日間の冒険記『僕たちは自由だ』が紹介されました。
2000.08.15 子どもを守る No.561 翻訳者の佐光紀子さんが、中学生・高校生には特に読んでほしい本として、『僕たちは自由だ』を紹介しました。
2000.09.01 子夢子明 秋号 「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」の中島早苗が、少年クレイグとの出会い、「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」誕生の経緯などを語った模様が掲載されました。
2000.09.01 日本教育新聞 『僕たちは自由だ』が、子どもだから出来ることを気づかせてくれる本として、紹介されました。
2000.09.01 NHK-BS1『ワールドレポート』 NHK-BS1 9月「ワールドレポート」にてクレイグ来日の様子が放映されました。
2000.09.21 フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー』 「感動のアンビリバボー 世界を動かした12歳~クレイグ・キールバーガーの奇跡~ 」というタイトルで放映されました。
2000.10.01   「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが、「先進国の子どもたちは着るものも食べ物もあるが、声は奪われている」と語る姿などが掲載されました。
2000.10.01 首都圏コープ 『僕たちは自由だ』が、くらしの本棚の中で紹介されました。
2000.10.03 朝日新聞社 『AERA(アエラ) 2000年10月23日号』 「カナダ17歳「児童労働廃絶しよう」というタイトルで、クレイグ来日記事とインタビューが掲載されました。
2000.10.04 朝日新聞 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが、日本の高校生とともに、児童労働の基金設立などを法相に申し入れたこことが掲載されました。
2000.10.09 聖教新聞 「フリー・ザ・チルドレン」が、豊かな国に住む子どもたち一人ひとりが精神と道徳性を備えたリーダーに育っていくための運動を模索するようになったことなどが紹介されました。
2000.10.11 読売新聞 「フリー・ザ・チルドレン」が、豊かな国に住む子どもたち一人ひとりが精神と道徳性を備えたリーダーに育っていくための運動を模索するようになったことなどが紹介されました。
2000.10.11 THE DAILY YOMIURI 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが、セント・アンドリュース高校で講演したことなどが紹介されました。
2000.10.19 毎日新聞 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが、「貧富の格差を埋めていくことが21世紀の最大の過大だ」と語る様子などが紹介されました。
2000.10.22 赤旗 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが、日本の高校生・大学生に体験を語って交流したことなどが紹介されました。
2000.10.22 神奈川新聞 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが、関東学院六浦キャンパスで講演を行い、学歴主義まっしぐらで、人生の目的を真に考えているのかを疑問に感じたことなどが紹介されました。
2000.10.23 産経新聞大阪本社版 初来日中の「フリー・ザ・チルドレン」創設者のグレイグ・キールバーガーの記事が掲載されました。
2000.10.23 毎日小学生新聞 「子どもの問題は子どもが」と語る「フリー・ザ・チルドレン」創設者のグレイグ・キールバーガーのインタビュー記事が掲載されました。
2000.10.23 広場 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーが、5年間に40カ国を回り、町や工場で働く子どもたちに会い、考えたことなどが紹介されました。
2000.10.26 琉球新聞 同上
2000.10.27 茨城新聞 同上
2000.10.30 デーリー東北 同上
2000.11.04 高知新聞 同上
2000.11.07 八重山毎日新聞 「フリー・ザ・チルドレン・」のクレイグ・キールバーガーが、明治学院高校で「出来ることから始めよう」と呼びかける様子などが紹介されました。
2000.11.08 東京新聞 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のグレイグ・キールバーガーが来日公演した様子が掲載されました。
2000.11.26 少年少女新聞 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のクレイグ・キールバーガーと行動をともにした明治学院高校の中川のインタビューが掲載されました。
2000.11.01 こどもの本棚 『僕たちは自由だ』が、日本子どもの本研究会選定図書として紹介されました。
2000.12.01 いんふぉめーしょん/子ども人権活動No71 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のグレイグ・キールバーガーが、東京青山で行った講演会の要旨が掲載されました。
2000.12.14 朝日小学生新聞 インドの学校修復のために街頭募金を呼びかける「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」のメンバーの様子が紹介されました。
2001.01.10 日本経済新聞 「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」の会員で明治学院高校の岡本と中川の活動が紹介されました。
2001.01.28 赤旗 「子どもには世界を変える力がある」などと語る、「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」の野村早苗のインタビュー記事が掲載されました。
2001.02.18 日本経済新聞 「フリー・ザ・チルドレン」が十代の共感を集め、メキシコやタンザニアに250の小学校を建設していることなどが掲載されました。
2001.03.11 朝日中学生ウィ―クリ― インド西部で起きた地震で倒れた学校を修復するために募金を呼びかける「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」の中学生の様子が紹介されました。
2001.03.01 婦人通信 クレイグとの出会いや「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」の設立経緯を語った事務局長野村早苗の記事が掲載されました。

1999年度

日付 媒体名 内容
1999.01.01 NHK 『おはよう日本』 フィリピンの子ども活動家ピア・コーベラ来日事業とインタビューが放映されました。
1999.01.01 神奈川新聞 フィリピンの子ども活動家ピア・コーベラ来日事業(神奈川県川崎南高校での交流会の模様)の様子が掲載されました。
1999.11.01 Guiderposts 「フリー・ザ・チルドレン」創設者のグレイグ・キールバーガーの活躍が取り上げられました。
1999.11.29 Asahi Evening News フィリピンの子ども活動家、ピア・コーペラが来日して、自分の経験などを語る様子などが紹介されました。
1999.12.03 Japan Times フィリピンの子ども活動家、ピア・コーペラが来日して、自分の経験などを語る様子などが紹介されました。
1999.12.14 朝日新聞 フィリピンの子ども活動家、ピア・コーペラが川崎南高校の高校生と交流している様子などが紹介されました。
1999.12.15 子どもの権利条約ニュースレター第47号 フィリピンのプレダ基金に所属するピア・コーペラをゲストスピーカーとして招き、報告会を行った様子などが紹介されました。
2000.01.01 クレヨンハウス『月刊子ども論』 子ども論にてクレイグ来日とフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動について掲載されました。
2000.02.01 月刊ジェ・パンス フィリピンの子ども活動家、ピア・コーペラと日本の高校生との対話の様子が掲載されました。
2000.02.17 朝日新聞 東京の明治学院の一年生がフィリピンにある保護施設の活動を支援するために、街頭募金を始めたことが掲載されました。
2000.03.01 明治学院「樹輪」 フィリピンの子ども活動家、ピア・コーペラが明治学院の高校生と交流したことなどが紹介されました。
2000.03.01 げきじょう フィリピンの子ども活動家、ピア・コーペラが「子どもの権利条約フォーラム」でゲストスピーカーとしてフィリピンの子どもたちの現状をしたことなどが紹介されました。
このエントリーをはてなブックマークに追加