子ども・若者の力を育てる国際協力NGO フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
HOME
Free The Children Japan » 国内事業 » なぜ活動しているの?

なぜ活動しているの?

なぜ活動しているの?

世界で起きている深刻な問題

様々な国際協力活動

活動実績

子どもだからこそできることがある

子ども・若者の「世界を変えたい!」という思いに応えるために

世界で起きている深刻な問題を、
テレビや新聞で見たり聞いたりして、
自分にもなにかできないかと思ったことはないですか?

自分たちで世界をかえるなんて無理、自分には才能がないと思って、あきらめてしまいそうになるかもしれません。
でも、一人一人にできることが必ずあります。

だれでも人と違う才能や能力をもっているからです。
話すことが上手な人、スポーツが得意な人、
音楽やアートの才能がある人、
そして、人をおもいやる力がある人もいます。

世界を変える第一歩は自分の得意なこと、
自分のできることを見極めることです。
募金活動だけでなく、音楽や演劇・映像制作・スピーチなど
自分の特技を活かして、様々な国際協力の活動を行うことができます。

クレイグが12歳で団体を設立して以来、これまで世界中の子どもたちが活動を続け、650以上の学校を建て、5万5千人以上の子どもたちが教育の機会を持てるようになりました。
(全世界フリーザチルドレンの活動実績 2013年現在)

子ども・若者には社会を変え、未来をつくる力があります。
国内事業では、その芽を見つけ・伸ばしていくための事業を行っています。

下矢印

どんな活動をしているの?

このエントリーをはてなブックマークに追加