子ども・若者の力を育てる国際協力NGO フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

Free The Children Japan » はじめよう » スタディーツアーに参加する » インドスタディツアー2014

インドスタディーツアー
~インドの村で子どもに出会う、ボランティアの旅~

 


魅惑の国インドで想定外を楽しもう!


フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、インドの子どもが貧困から解放され 学校に通えるよう、村の自立を支援しています。ツアーでは、支援先の村の子どもと交流したり、学校建設などのボランティアワークを行ったり、
世界に変化を起こすために自分たちにできることを考えるワークショップをしたりと、多くの学びがあります!

ぜひ、一緒にインドを体験しませんか。そして、一緒に世界を変えよう 。


現在募集中の日程

インドスタディーツアー2014
【スタディーツアー】インドの村で子どもに出会う、ボランティアの旅
2014年8月18日(月)~8月22日(金)4泊5日 ウダイプール空港集合・解散

【オプショナルツアー】タージマハルと寝台列車の旅
2014年8月16日(土)~18日(月)2泊3日 デリー空港集合
(ウダイプール空港まで日本語ガイド付き)

 

詳細はこちら


インド・スタディツアー2014夏の説明会を開催します!


以下の日時にて説明会を実施します。ご希望の方は、事前にご連絡をお願いいたします。
日程の合わない方、遠方の方は、別途お問い合わせください。

【日程】①5月17日/②5月24日/ ③6月21日いずれも土曜日
【時間】17:30~19:00
【場所】フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局(京王線 千歳烏山駅 西口改札から徒歩1分)

事前のお申込をお願いたします。
イベント欄に「スタディーツアー説明会」と記入し、送信してください。
申込フォーム

 

インドスタディーツアーの魅力

 

ボランティアワークで汗を流す! 

スタディツアーでは、支援先から求められているニーズにあわせ、ツアーに参加する皆さんにボランティアをしてもらいます。例えば、学校建設のためのセメント作りや、ハーブガーデンを設置するための土づくりなど、地域への貢献に繋がるより良い変化のための第一歩をツアー中に踏み出せます。

 


ワークショップで自分を再発見!

フリー・ザ・チルドレンでは、「一人一人が、変化を起こす担い手である」という理念のもと、ツアー中に、世界をより良いものへと変えていくために、自分たちに何ができるのかを考えるワークショップ
(ゲームやディスカッションなどを使った学びの場)を持ち、活動に取組むためのヒントやスキルを楽しく学べるようプログラムがデザインされています。

 

 


現地の人々との触れ合いで生まれる絆

スタディツアーでは、通常の観光ではなかなか体験できない、支援先のコミュニティを訪問し、その地域の人々の声を聞き状況を学び、彼らと交流できるプログラムとなっています。だから、現地のありのままの様子やそこから垣間見える人々の生活を感じることができるのです。




英語で学ぶ!

ツアーには日本人のスタッフは同行せず、カナダ人とインド人のスタッフが皆さんを現地で出迎えます。ツアー中のスタッフからの説明はすべて英語で行われます。また、ワークショップではディスカッションをしますので、英語で考えること、英語での交流が期待できます!

 

 

 

プログラム例

1日目


◆朝 ウダイプール空港に集合
ウダイプールで朝食後、街を少し見て、フリー・ザ・チルドレンが支援する村へ移動します。

◆支援している村へ
女性グループや地域の部族、地域に住む人々に会います。
その地域の文化、伝統、人々の生きる喜びや課題について自分の肌で学ぶことができます。

<支援プロジェクトについてのオリエンテーション >
貧困の悪循環を断ち切り、長期的で持続的な地域の発展を実現させるためにFTCが開発した独自支援プログラムであるAdopt-A-Village(AAV)モデルについて学びます。 

2日目


◆朝 ヨガ レッスン
朝はヨガからはじまります!

◆コミュニティでの開会式
伝統儀式に参加し、地域の人たちに加わります。

◆コミュニティ訪問
村の女性と伝統的な方法である土のストーブで
一緒にチャイやサモサを作ったり、地域の井戸から家へと水を運んだり、乳牛や食用牛のお世話をしたり村での生活を体験できるプログラムを用意しています。

3日目


◆ヒンディー語 レッスン
現地の子どもたちと挨拶ができるようにヒンディー語を学ぼう!

◆ボランティア
学校建設、ガーデニングや診療所の修繕作業ボランティアなど


4日目


◆村の子どもや人々と交流
子どもたちに折り紙を教えたり、絵本を読んだり、ゲームをしたり、学んだヒンディー語を使ってみましょう!

◆ボランティア
学校建設、ガーデニングや診療所の修繕作業ボランティアなど

◆夜 アクティビティー
毎日アクティビティーの時間があり、世界の問題について学び、参加者とディスカッションをします。

5日目


◆働く子どもに出会う
街中で働く子どもの現状を学びます。

ウダイプールの空港で解散


 


オプショナルツアー

インドの街と文化遺産を満喫! タージマハル観光と寝台列車の旅

日本語が話せるインド人ガイドが空港でお出迎えし、集合場所のウダイプールまでご案内します。

1日目


デリー空港で日本語ガイドが皆さんをお待ちしています。

その後、ホテルへ移動して旅の疲れを癒します。

2日目


<タージマハル観光>

車で駅まで向かい、列車に乗り換え、いざアグラへ!
社内にて朝食を食べます。到着後、美しい建造物の一つで世界遺産のタージマハルを観光し、観光後は車にてジャイプールへ移動します。

<ジャイプール観光>
移動途中に昼食をとり、車で6時間かけてジャイプールへ!
到着後、風の宮殿などを観光し、ジャイプール駅へ向かいますジャイプールからは、寝台列車でウダイプールへ!

3日目


朝 ウダイプール駅に到着。

スタディーツアーの参加者と合流します。
日本語ガイドが待ち合わせ場所までご案内します。

 

詳細はこちら

参加者の声

内山香里(当時高校生)
 現地の子ども達は、毎日何度も重い水運びをしたり、牛の世話をしていました。
そんな子どもたちに、今何を一番したい?と聞くと、みんな口を揃えて“学校に行きたい”と言っていたのが印象的でした。
炎天下の中での学校建設のボランティアは、セメント作りや、基盤作りなど想像以上の重労働でした。しかし、周りで興味津々に見学している子ども達の顔をみると、大変なのを忘れてやる気に満ちてきました。
インドに実際にいってみて、学生のうちに非常に貴重な経験が出来たと思います。 またボランティア通して、人に与えるものより自分に得るものの方がとても多いと感じました。まずは、多くの人々にこの世界の現状を伝え、1人でも多くの子どもと一緒に活動できたらなと思います。


小林ななこ(当時大学生)
 インドに実際に行って、日本ではわからなかったことをたくさん学んできました。支援先の村では、どんな風に貧しくてどんなことが問題なのかを自分の肌で感じることができました。
 また、支援をほぼ終えた村では、その問題を解決するとどんな明るい未来が待っているかということもわかりました。初めて自分の活動が直接役立つ場所に来て、今まで頑張ってよかったと心から思いました。同時に、これからも世界の人々の平和と幸せのために自分のできることをどんどんしていこうと思いました。
 帰国後は、絵をかくのが好きなので、その特技を活かしてフリー・ザ・チルドレンでデザインのお手伝いをしています。

 

インドスタディーツアー2014夏 募集要項

訪問地域

インド ウダイプール周辺の村

旅行日程
(予定)

2014年8月18日(月)~8月22日(金) ウダイプール現地集合

8月18日(月)午前8時30分 ウダイプール空港集合
8月22日(金)午後2時30分 ウダイプール空港解散

※集合日の前日の8月17日ウダイプールに到着される場合、宿泊場所の手配が可能です。空港⇔ホテルの送迎あり。(有料 15000円)

参加費

110,000円 
※参加費に含まれるもの
宿泊費、食費、ツアー中の移動費、観光費、各種プログラム費

※参加費に含まれないもの
パスポートス申請費、航空券代、ビザ取得料、海外旅行保険代

対象

・海外でのボランティア活動に興味のある高校生以上の方

・日常会話レベルの英語を理解できる方
※現地スタッフが説明を英語で行うため、理解するのに英語力は必要です。ですが、一番大切なのは積極的にコミュニケーションをとることなので、自分の英語力を試したい!という方も大歓迎です。

割引

早割:5月26日(月)までにお申し込みいただくと、旅行代金より5,000円割引!
友達・きょうだい割:2人以上同時にお申込みで1人につき5,000円割引!

募集人数

14名(最少催行人数10名)

添乗員 日本から同行する添乗員はおりませんが、現地では、スタッフが添乗いたします。
※英語での対応のみとなります。
募集締切

2014年6月26日(木) ※定員になり次第締め切ります。

主催

(特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

申し込み

下記のフォームより、イベント欄に「インド・スタディーツアー参加希望」とご記入ください。詳細をご連絡いたします。
※オプショナルツアーに参加ご希望の方は、その旨を備考欄にご記載ください。
※ウダイプールの前泊を希望される場合は、その旨を備考欄にご記載ください。
https://ws.formzu.net/mfgen/S11261645/

キャンセル料
について

①申し込み後(6月27日以降)から出発の31日前まで/3万円
②出発日の30日前から10日前まで/参加費の30%(百円以下 端数切り上げ) 
③出発日の9日前から3日前まで/参加費の50%(百円以下端数 切り上げ) 
④出発日の前前日および前日/参加費の70%(百円以下端数切り 上げ) 
⑤出発日当日または出発後の途中帰国など/全額

※キャンセル・変更される場合はできるだけお早めにご連絡くださ い。
※土曜・日曜・祭日は受け付け業務を行っておりません。

 

スケジュール(予定)

1日目


<朝 ウダイプール空港に集合>
ウダイプールで朝食後、街を少し見て、フリー・ザ・チルドレンが支援する村へ移動します。

< 支援している村へ >
女性グループや地域の部族、地域に住む人々に会います。
その地域の文化、伝統、人々の生きる喜びや課題について自分の肌で学ぶことができます。

<支援プロジェクトについてのオリエンテーション >
貧困の悪循環を断ち切り、長期的で持続的な地域の発展を実現させるためにFTCが開発した独自支援プログラムであるAdopt-A-Village(AAV)モデルについて学びます。 

2日目


<朝 ヨガ レッスン>
朝はヨガからはじまります!

<コミュニティでの開会式>
伝統儀式に参加し、地域の人たちに加わります。

<コミュニティ訪問>
村の女性と伝統的な方法である土のストーブで
一緒にチャイやサモサを作ったり、地域の井戸から家へと水を運んだり、乳牛や食用牛のお世話をしたり村での生活を体験できるプログラムを用意しています。

3日目


ヒンディー語 レッスン
現地の子どもたちと挨拶ができるようにヒンディー語を学ぼう!

ボランティア
学校建設、ガーデニングや診療所の修繕作業ボランティアなど

4日目

村の子どもや人々と交流
子どもたちに折り紙を教えたり、絵本を読んだり、ゲームをしたり、学んだヒンディー語を使ってみましょう!

<ボランティア>
学校建設、ガーデニングや診療所の修繕作業ボランティアなど


<夜 アクティビティー>
毎日アクティビティーの時間があり、世界の問題について学び、参加者とディスカッションをします

5日目


<働く子どもに出会う >
街中で働く子どもの現状を学びます。

ウダイプールの空港で解散

 

オプショナルツアー詳細

ツアー名 インドの街と文化遺産を満喫! タージマハル観光と寝台列車の旅
旅行日程

2014年8月16日(土)~8月18日(月)2泊3日 デリー空港集合(18時)

スケジュール

1日目:18時 デリー空港集合 、デリー空港にて日本語ガイドが出迎え、デリーのホテルへ宿泊

2日目:タージマハル、ジャイプール観光。夜、寝台列車でウダイプールへ出発

3日目:朝 ウダイプール着。 スタディーツアーの待ち合わせ場所に日本語ガイドがご案内します。

参加費

39,500円~55,000円※人数により変動します
※参加費に含まれるもの
送迎バス、日本語ガイド、ホテル宿泊費(朝食付き)、観光費用、寝台列車代金

インド・スタディツアー2014夏の説明会を開催します!


以下の日時にて説明会を実施します。ご希望の方は、事前にご連絡をお願いいたします。
日程の合わない方、遠方の方は、別途お問い合わせください。

【日程】①5月17日/②5月24日/ ③6月21日いずれも土曜日
【時間】17:30~19:00
【場所】フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局(京王線 千歳烏山駅 西口改札から徒歩1分)

事前のお申込をお願いたします。
イベント欄に「スタディーツアー説明会」と記入し、送信してください。
申込フォーム



このエントリーをはてなブックマークに追加