子ども・若者の力を育てる国際協力NGO フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
Free The Children Japan » はじめよう » キャンプに参加する » テイク・アクション・キャンプ・カナダ(TAC)に参加しよう!

英語で世界を学び、世界を変える!
テイク・アクション・キャンプinカナダ(TAC)


テイク・アクション・キャンプ inカナダとは

社会問題に対しアクションを起こすにはどうすればいいか?」
そんな意識を持つ海外の中高生が集まるTake Action Camp。

海外の中高生と同じ部屋に泊まり、 社会の課題について共に学び、考え、話し合う一週間。
このキャンプが、「世界を変えるための第一歩を踏み出したい!」というあなたの思いをカタチにすることを約束します。

世界を変えたいという情熱をもった仲間と忘れられない思い出を作ろう!

現在募集中の日程

テイク・アクション・キャンプ・カナダ2017
【場所】カナダのトロント市内、トロント郊外の専用キャンプ宿舎
【日程】2017年7月27日(木)~8月7日(月)※成田発着

詳細はこちら

◆プログラム詳細・過去の報告書はこちら◆

プログラム詳細を下記よりダウンロードいただけます。ぜひご覧ください。

プログラム詳細

テイク・アクション・キャンプinカナダ報告書




よくある質問はこちら

テイク・アクション・キャンプ・カナダの目的

テイク・アクション・キャンプは世界の現状を分かりやすく、そして楽しく教え、世界規模で行動する子ども活動家に育つようにデザインされています。

世界の現状を伝えるプログラムは色々な団体が行っていますが、テイク・アクション・キャンプでは、現状を知る事はスタート地点にすぎず、子どもが社会問題に対しアクションを起こせるための必要な知識やパブリック・スピーキング等のスキルを提供し、またキャンプ中にテイク・アクション・デーという、ボランティア活動を実際に行う日も用意されています。

 

 

 

参加者は全員それぞれの地に戻った時に起こせる実現可能なアクションを考えて帰ります。そして、このキャンプで得た同世代のネットワークによるサポートと共に、大きな影響のある行動を起こして行きます。これはひと夏だけのキャンプではなく、世界をより良いものへと変える活動の始まりです。

テイク・アクション・キャンプ・カナダ概要

 

約100人が参加し、子どもが世界を変える力を実感する事が出来るユニークなキャンプです。トロントの郊外に ある元学校だった広々とした建物で夏休み中に行われたくさんの楽しく学べる参加型ワークショップ、セミナー、 アクティビティーディスカッションが用意されています。

 

 

TACの概要



社会的問題に取組むプロの講師のサポートにより、高いリーダーシップ・スキルや行動を起こすための自信を得て、成長する事が出来ます。また、同年代との交流により生涯続く友情を手に入れ、そして世界をより良いものへと変えるユニークなアクションを知るようになるでしょう。

なぜカナダで実施されるの?

1日のスケジュール(例)

8:30 朝ごはん
9:30 社会問題を学ぶためのワークショップ
12:00 ランチ
13:00 チョイスタイム(フリスビー、ダンス、ヨガ、サッカー等)
14:00 リーダーシップトレーニング
15:30 休憩時間
15:45 社会問題についてグループでディスカッション
18:30 ディナーと自由時間
20:00 ゲスト・スピーカー、もしくは全体アクティビティー
22:00 それぞれの部屋へ
23:00 就寝

 

 


スケジュール
1日目

成田空港集合、トロント着

2日目

ナイアガラ観光、トロント泊

3日目

トロント観光、トロント泊

4日目-10目 キャンプ開始
11日目

日本へ帰国  トロント発 

12日目

成田空港解散

 

施設紹介

プログラム実施施設紹介

プログラム実施場所

カナダ、オンタリオの郊外にある元学校だった建物です。
ワークショップ用の明るくて広いたくさんの教室と、アウトドアのアクティビティーに適した広い芝生があります。

食事は、100名以上が収容可能な大きなカフェテリアで、参加者全員で取ります。24時間体制のフロントデスク、夜の間働くセキュリティー・スタッフ、そしてスタッフも同じ建物に宿泊するので安全です。

休憩や座談会にも使える広々としたラウンジもあります。

ドミトリーで英語生活

同年齢の同性がルームメート。 寝る瞬間まで、ルームメイトと 英語漬けの生活
です。最初は言葉が通じなくても、 最後は泣きながら別れを惜しむほどの仲良しに。

 



プログラム中の食事

100名以上が収容可能な大きなカフェテリアで、楽しく食事が取れます。
バランスの取れた、ヘルシーな作りたての食事が毎日3回提供されます。
午後や夜にはおやつやフルーツもあります。
最後の夜にはフォーマルなディナー・パーティーが用意されています。
ベジタリアンやアレルギー食にも対応します(要事前相談)

 

 

 

参加者の声


英語を頑張って、世界の子どもたちの考えを知るという目的を持って、カナダに行ったおかげで、不安は苦にならなく、むしろ大きく成長できました。
キャンプで得た勇気を持って、みんなの前でスピーチして、世界の現状を多くの人に知ってもらい、世界を変えたいです。(参加当時高校2年)




 

私の世界観を変えてくれて、視野を広くしてくれました。行きたいけど、行っても英語が話せなさそう、友達が出来なさそう、などの心配事があって悩んでいる人は本当に行くべきだと思います。自分から話しかけると、みんな聞こうとしてくれます。その様に考えている人が集まる場所なので、安心できます。私は、今でもキャンプに戻りたい気持ちでいっぱいです!(参加当時中学3年)



私が一番心に残ったことは、グループに分かれて世界の諸問題について話し合ったことでした。
たくさん話し合ううちに、「私にも児童労働や紛争を止めることができるかもしれない」と思うようになり、将来はそのような仕事に就きたいと考え始めました。いろいろなくの人と英語で話したことは、大きな自信になり、行く前と言った後とで世界観がおおきく変わりました。(参加当時高校1年)



よくある質問はこちら

テイクアクションキャンプカナダ2017募集要項

場所

カナダ(トロント)

旅行日程

2017年7月27日(木)~8月7日(月)※成田発着

参加代金

46万円(税込み)

※燃油特別付加運賃(11,000円2017/3/24現在)・航空税が別途必要になります。
※別途海外旅行保険の加入が必要になります。

割引

早割:4月30日までにお申し込みいただくと、旅行代金より2万円引き!
友達・きょうだい割:2以上同時にお申込みで人につき2万円引き!

対象

中学生以上

募集締切

5月26日(金)締切延長しました! 6月9日(金)
※申し込みは締め切りました。

最少催行人数

5名

ツアー
申し込み

参加申し込みの流れ、申込書をダウンロードいただき、手順に沿ってお申込みください。
参加申し込みの流れ
申込書

資料送付をご希望の場合は下記のフォームからお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S29279230/

キャンセル料
について

①最終締切の翌日から出発の31日前まで/3万円
②出発日の30日前から20日前まで/参加費の30%(百円以下 端数切り上げ) 
③出発日の9日前から3日前まで/参加費の50%(百円以下端数 切り上げ) 
④出発日の前前日および前日/参加費の70%(百円以下端数切り 上げ) 
⑤出発日当日または出発後の途中帰国など/全額

※キャンセル・変更される場合はできるだけお早めにご連絡くださ い。
※土曜・日曜・祭日は受け付け業務を行っておりません。


◆◆よくある質問◆◆

Q.参加者の年齢層は?
参加者の年齢層はその年によって多少の変動はありますが、今までの参加者の最年少は9歳、最年長は18歳です。
毎年、中高校生を中心に50~100名が集まります。いろいろな年齢の人とかかわることで、多面的なものの見方に接するよい機会になります。一方で、ワークショップは年齢別の小グループで行いますから、年齢にあった資料があるので、活発な意見の交換が行えます。参加者は全員寝食を共にし、ゲスト・スピーカーの話を聞いたり、様々な活動に参加したりします。

 

Q英語力がなくても参加できますか?
英検3級程度の学力があり、簡単な自己紹介が出来ることが望ましいです。流ちょうに話せる必要はありませんが、相手の言うことがある程度理解でき、片言で話せる、といった程度の英語力はあった方がベターです。
キャンプに参加しているカナダ人の子ども達は親切な子が多いので、困ったときにはサポートしてくれたりするでしょう。

 

Q日本人のスタッフはいますか?
はい。日本国内の空港から到着まで日本人スタッフが同行しますので、ご安心ください。プログラム中も基本的に一緒に行動しますので、分からないことや、困ったことがあったらすぐに相談することができます。

 

Q.どのような食事が提供されますか?アレルギーや食事制限についてはどのような配慮がありますか?
TACCでは、高品質で健康的な食材を扱う現地のケータリングを利用します。1日に3食、バイキング形式の食事を提供します。
ベジタリアン用の食事も用意しています。毎食幅広い種類の果物や野菜などから選択できます。参加者のアレルギーや食事条件等、詳しいことは事務局までご連絡ください。

 

Q.「ファシリテーター」とは何の事ですか?
ファシリテーターは全員、中高生との活動経験の豊富なカナダ本部の正規スタッフです。
ファシリテーターは年間を通して、学校などの多くの教育機関ワークショップや講演会を行っています。
また、国内外を問わず、ボランティア経験の豊富なファシリテーターが多いのも、このキャンプの特徴です。
全員にpolice-background check (北米で行われている、子どもを健全に指導することを証明する調査)を実施、また、応急処置を施す資格を持っています。

 

Q.実施中、参加している子どもとどのように連絡を取ることができますか?
北米からの参加者全員には携帯電話やすべての電子機器を自宅に置いていくことを勧めています。これは、参加者がアカデミーに集中し、その経験を最大限に活かすためです。
日本からの参加者も、成田空港にて、スタッフに預けるようにお願いいたします(終了後、成田到着時にお返しいたします)。
お子様と連絡を取る必要がある場合、または、お子様が自宅に電話をかけたい場合、連絡はスタッフを介して行われます。
現地に到着いたしましたら、スタッフより、メールでご連絡をいたします。

 

Q.子どもはどのようにして開催地に行けば良いですか?
日本からの参加者は、成田空港集合・解散です。トロントのホテルからリーダーシップ・センターまでは、参加者用のスクール・バスで向かいます。

 

 




このエントリーをはてなブックマークに追加