子ども・若者の力を育てる国際協力NGO フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
HOME
Free The Children Japan » 海外事業 » どんな活動しているの?

どんな活動しているの?

どんな活動しているの?

ミッション1「貧困や児童労働から子どもを解放する」
の実現に向け、
発展途上国で自立支援事業を展開しています。

子どもを貧困から解放するためには、子どもだけを支援するのではなく、子どもを取り巻く環境全体に対してアプローチすることが必要です。それは例えば、子どもの親、特に母親に対して収入を得られるよう技能訓練を提供するなどしたり、子どもが教育を受けられるよう学校を建てたり、人々が医療サービスにアクセスできるよう診療所の設置をしたり、安全できれいな水を得られるよう環境を整えるなど…多分野にわたって支援事業を展開することが大切だと私たちは考えています。

フリー・ザ・チルドレンは、アジア、アフリカ、中南米の貧困地域のコミュニティが貧困から抜け出し自立できるよう、コミュニティの人々とともに、子どもにとって最良なことを一番に考え、包括的な支援プログラムに取組んでいます。

支援の「5つの柱」

貧困を生み出す要因は、複数あります。ですから、貧困を解消するための解決策は一つではなく、様々な側面から同時に支援活動を行うことが大切だとフリー・ザ・チルドレンは考えています。

そこで、わたしたちは貧困地域の人々が生きるために必要な基本的ニーズ(衣食住、教育、保健、労働)が満たされ、子どもが教育を受けられるよう、「5つの柱」を軸とした、村の自立を応援する支援プログラムを開発し、持続可能なコミュニティづくりに向けて活動しています。

フリー・ザ・チルドレンが考える貧困から抜け出すための自立支援プログラム 「5つの柱」

※クリックすると詳細をご覧いただけます。

      水と衛生 保健

               収入確保 農業と食糧

 

このように、フリー・ザ・チルドレンは5つの分野から包括的に貧困地域にアプローチをして、人々が貧しさから解放され、持続可能なコミュニティをつくれるよう、日々活動しています。

下矢印

どこで活動をしているの?

このエントリーをはてなブックマークに追加