子ども・若者の力を育てる国際協力NGO フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
Free The Children Japan » 海外事業 » フィリピンの子ども支援 » 台風被害地域での学校建設事業

台風被害を受けた地域での学校建設事業
(フィリピン・レイテ島)

背景

2013年11月、大型台風ヨランダがフィリピンを襲い、フィリピン・レイテ島では死者6,000人、負傷者約180,000人と甚大な被害が出ました。

多くの家屋や木々が暴風雨でなぎ倒され、学校の校舎が倒壊するなどしました。しかし、レイテ島の農村地域の多くは自治体に資金がなく教室の再建が困難な状況でした。

こういった背景から、「学校に行って、勉強する」という子どもの権利であり、子どもにとって当たり前のことである環境を整えるために、教育省や自治体、学校と連携し本事業を実施いたしました。


事業地域

そんな台風被害を受けた地域の一つ、フィリピンのビサヤ諸島にあるレイテ島(レイテ州)の北西部に位置するオルモック市内にある「ラブラドール地区」の公立小学校では、教室が足りず、子どもたちが困っていることが分かりました。自治体では度重なる台風被害で学校建設を実施するための資金の確保ができずにいました。 ラブラドール地区には、250世帯、約1500人が住んでおり、住民は主に米やとうきびなどの農業や畜産業、自営業(商店)等で生計を維持しています。

事業期間

2015年12月~2016年7月末


事業報告

工事開始


2016年1月から現地パートナーNGOを通じて教育省、支援先のバリオン小学校や自治体との連携・協働を行い、建設業者との何度ものやりとりがありました。3月より工事を開始し、7月末に校舎が完成しました。
当初の計画では2016年6月中に学校の校舎が完成する予定でしたが、全国統一選挙や、悪天候などで計画よりも時間がかってしまいました。しかし、無事にきれいで明るく清潔な教室ができあがりました。

 

       
   ↑建設工事の様子            ↑出来上がって間もない教室




 

 

 

 

 




校舎完成


↑完成した校舎

フィリピンでは、2012年から幼稚園教育が基礎教育制度に組み込まれ、義務化され小学校では7学年(幼稚園1学年+小学校6学年)が学ぶことになっていますが、予算不足により校舎や教材が間に合っていない現状があります。

このバリオン小学校でも7学年が学んでいるにも関わらず台風の影響で校舎が壊れ、予算不足で増築できない環境にあり、私たちが支援をする前は5学年分しか教室がありませんでした。

今回、1学年分の校舎を建設することができ、幼稚園の子どもたちやその他の 学年が利用できるようになりました。


開設式


↑開設式のようす


2016年8月9日には、校舎完成お披露目開設式が開かれました。式典には、教育省担当職員、隣の地域の小学校の校長先生、PTA、エンジニアの方々や、日本からはフリー・ザ・チルドレン・ジャパンとともに、この学校建設のために何年にもわたって募金活動に取組んだ桃山学院高校国際協力クラブ(スクールバイスクール)の顧問の首藤先生なども出席し、皆でお祝いをしました。バリオン小学校に通う生徒さんたちが歌やダンスを披露してくれて、大変もりあがりました。

 

 

新しい教室と子どもたち

建設された教室には、2016年9月中に黒板や、机やいす、棚、扇風機などの備品が設置され、現在授業が行われています。現在は幼稚園1学年がこの教室で学んでいます。「明るい教室で快適に授業ができることに教師一同喜んでいます。ありがとうございました。」と校長先生をはじめ、先生方や、保護者の方から皆様にお礼の言葉をいただきました。また、子どもたちも新しい教室のデザインを大変気に入っていて、「この教室で授業を受けられるのがとても嬉しいです。」「幼稚園に通うのが楽しいです。」と話していました。

    
↑新しい教室をつかう子どもたち

 

 

 

 

 

 

 

 

バリオン小学校には、現在約250名の子どもたちが通っています。10年前は11.5%もの子どもが中途退学をしていましたが、先生や地域の職員が家庭訪問をして教育の重要性を伝え、今では2%弱までに減りました。それでも、貧困や家庭の事情で中途退学を余儀なくされる子どもたちがいるので、この現状を変えて、すべての子どもが小学校に通えるような小学校にしたい、そのために新しい校舎は子どもたちのやる気をサポートするものです、と校長先生は話されました。


フィリピン・レイテ州オルモック市ラブラドール地区におけるバリオン小学校建設事業への多くの温かいご支援、ご協力に、重ねて心より感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。

ご支援いただいたみなさま

(順不同・敬称略)

北外さゆり、岩村琢、宮本孝之、関根秀之、田島 裕子、豊島晃司、池田朝男、田中めぐみ、齊藤 明美、平野沙衣子、堤颯太、鈴木三恵子、大場寿樹、黒沼輝野、藤原 淳、長田裕司、上川路 文哉、松田 友宏、冨田学誠、田邉信、瀬川愛葵、松倉大樹 、株式会社リップルキッズパーク


※事業実施にあたりクラウドファンディングサイトReadyforにてご支援いただいたみなさまのお名前を掲載しております。

Readyforサイト内のFTCJページ:https://readyfor.jp/projects/K idscanftcj1999/announcements/4 4690

特別協力

桃山学院高校 School By School(SBS)

助成金

日蓮宗 あんのん基金

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加