子ども・若者の力を育てる国際協力NGO フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
HOME
Free The Children Japan » 海外事業 » なぜ活動しているの?

なぜ活動しているの?

なぜ活動しているの?

貧しさが原因で命を落としたり、
奴隷のように働かされたりする子どもがたくさんいる

そんな世界を変えるために。

レンガ工場で働く子ども

水くみする少女

 


世界では、貧しさのため5歳の誕生日を迎えることなく、亡くなってしまう子どもは1日に18,000人。それは、4.8秒にひとりが亡くなっていることになります。

また、家族を支えるため、学校に行くこともできずにかこくな環境で働く子どもは世界に1億6,800万人いると言われています。 (2013年ILO発表)

世界ではおよそ8億6000万人もの人々が、安全な水を飲むことができておらず、毎日4000人もの子どもが、きれいな水にアクセスできないことが原因で命を落としています。
発展途上国の多くでは、長距離を歩いて水を汲みに行く子どもたちが多くおり、そのために、学校に行けなかったり体を壊したりしているのです。

このように貧しさが引き起こす世界の子どもの厳しい状況を少しずつでも変えていくために、 私たちフリー・ザ・チルドレンは国際的に活動しています。

映像でみるインドの現状とFTCの支援プログラム

下矢印

どんな活動をしているの?

このエントリーをはてなブックマークに追加