子ども・若者の力を育てる国際協力NGO フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
   

 


FTCJ国際協力メールマガジン【特別号】☆Kidscan!2016年11月17日発行

 

こんにちは、フリー・ザ・チルドレンの「フィリピン障害者支援事 業」担当として
今年からFTCJのスタッフとして働きはじめました石田由香理で す。
いつも、団体へのご支援ご協力ありがとうございます。

FTCJは、本日から「フィリピン視覚障害者支援事業」のために 、
800万円を集めるクラウドファンディングに挑戦します!

その名も「障害者の可能性を閉ざさない フィリピンたった1つの盲学校の挑戦」
https://readyfor.jp/projects/f tcj_phspd

私自身、1歳3か月の時から全盲で、同じ視覚障害者として、学び たいと思ってる障害者を応援し、
現状を改善するために、このプロ ジェクトを絶対に成功させたいと日々奔走しています。

この私たちの挑戦をFacebookやTwitterなどで広め、
応援していただけないでしょうか。(プロジェクトページ右下のリンクから、シェアができます)
https://readyfor.jp/projects/f tcj_phspd

詳細は下記をご覧いただければと思います。
では、お読みいただきありがとうございます、どうぞよろしくお願 いいたします!


詳しく見る


フィリピンの盲学校に通う子どもたちへ最高の学習環境を届けたい!という熱い想いから
クラウド・ファンディングに挑戦します。
こちらのページの拡散も大歓迎です♪応援よろしくお願いします
!



詳しく見る


障害者の可能性を閉ざさない
フィリピンたった1つの盲学校の挑戦
-盲学校の寮の屋根修繕とスクールバス購入プロジェクト-

目標金額: 8,000,000円 
期間2016年11月17日〜2017年2月15日

クラウドファンディングサイトReady forで
資金調達実施中!!!
https://readyfor.jp/projects/ftcj_phspd

詳しく見る

 

フィリピンの盲学校に通う子どもたちへ最高の学習環境を届けたい!
そのために今回のプロジェクトでは2つのことを行います。


@視覚障害者が高校を卒業するためには屋根の修繕が急務―高校まで教育を受けられるよう環境改善


詳しく見る


フィリピンにおける初等教育就学率は96%な一方、視覚障害者の初等教育就学率は5%未満、高校へ進学できるのは2%未満だと言われています。国内に盲学校は2校しかなく、高校卒業までの教育を提供しているのはフィリピン国立盲学校1校のみです。したがって大学進学資格を得るため、あるいは職業訓練を受けるため、フィリピン全土から志願者がいますが、学生たちが宿泊している築46年の寮の屋根は太陽の熱を直接寮内に通し、96人が生活できる寮の気温は午前でも35℃を超えてしまいます。


A社会参加の機会を促進するためにスクールバスを新しくしたい

詳しく見る

障害者は何もできない、教育を受けても仕方がない、そのように考えられている社会を少しでも変えるため、フィリピン国立盲学校の生徒たちは積極的にイベントやセミナーに参加し、教育を受けることで視覚障害者の可能性がどれだけ広がるかを披露し、障害者理解を深めようとしています。そのようなイベント参加のために使われているスクールバスは使用20年で、屋根や床には穴が開き、生徒たちの安全な移動が確保できなくなっています。今、このプロジェクトを届けることで、視覚障害のある子どもたちが毎日学校に通えるようになります。また教育を受けた彼らが外に出ることで、障害者理解や社会参加の機会が広がるのです。

 

 

障害者にとって学校は学問だけでなく、生きる術を学ぶ場所です。------事業担当者 石田由香理

    
詳しく見る


私自身1歳3カ月の時から全盲で、高校まで盲学校に通いました。盲学校では白杖を使って外を単独で歩く方法や、調理や掃除・スポーツをする方法、その他日常生活での様々な工夫を学びました。

コップに適量の飲み物を継ぐ方法、洋服の前後の見分け方、刃物の安全な使い方、一人で買い物する方法…、それらは全て学校で学んだことです。

障害者が可能性を広げ活躍できるような社会を作っていくため、応援よろしくお願いします!

 

障害者の可能性を閉ざさない フィリピンたった1つの盲学校の挑戦
-盲学校の寮の屋根修繕とスクールバス購入プロジェクト-

目標金額: 8,000,000円 
期間2016年11月17日〜2017年2月15日

クラウドファンディングサイト Ready forで資金調達実施中!!!
https://readyfor.jp/projects/ftcj_phspd

詳しく見る