子ども・若者の力を育てる国際協力NGO フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
   

 

 

 

「世界は変えられる」子どもがそう信じられる社会に
WE FreeTheChildrenJapanメールマガジン 2017年7月27日臨時発行号


フィリピンミンダナオ島西部マラウィ避難民

緊急支援にご支援・ご協力お願いいたします。

詳しく見る


現在、フィリピン南部ミンダナオ島の西部にある南ラナオ州のマラウィ・イスラム市ではフィリピン軍と過激派組織「イスラム国」(IS)系武装勢力「マウテグループ」の戦闘が激化し、47万人以上の市民が避難しています。

多くは、近くの町の親戚や友人宅に身を寄せていますが、2万人以上の人たちが避難所生活をしています。避難所にすら行けない住民も大勢います。これらの人たちは、現在、食料、飲用水、衣服、医薬品、寝具、台所用品等の生活必需品を早急に必要としています。

こういった背景から、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは加盟しているネットワーク団体日比NGOネットワーク(JPN)を通じてフィリピンミンダナオ島西部のマラウィ避難民への緊急支援としてを食料、飲料水、衣服、生活用品の提供、トラウマ等に患っている子どもや大人の心理ケアなどのサポート実施します。

みなさまご支援・ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

詳しく見る

 

\クラウドファンディング終了まで、あと4日!/
2025年までに児童労働ゼロを目指して。
世界会議に参加するための資金調達にご協力お願いします!

 

 

 

フリー・ザ・チルドレンは、世界で起きている児童労働の問題解決に向けて活動する児童労働ネットワーク(CL-Net)に参加しています。
そして現在、CL-Netでアルゼンチンで開催される児童労働世界会議に参加するための資金を集めるべくクラウドファンディングで資金調達を実施しています。

これまでに77名の方から104万2千円のご支援をいただきましたが、残り4日で目標の200万円を達成できなければ、これまでご支援いただいた分も0になってしまいます。

どうかみなさま、11月にアルゼンチンで開催される第4回児童労働世界会議に日本の市民社会組織の代表として参加し、世界の経験、知見を学び、それを活かして、最終的により多くの子どもを危険有害な児童労働から守るために、ご協力をお願いいたします。

詳しく見る


       

  認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
157-0062東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
TEL:03-6321-8948 Email:info@ftcj.com


このメールマガジンはFTCJへご連絡くださったかた、名刺交換をした方へお送りしています。
PCへの配信希望・配信停止希望のご連絡は、大変お手数ですがフォームよりお手続きをお願いいたします。
https://ws.formzu.net/fgen/S60481726/